メモ帳
お気に入りブログ
May Be KojiB...
ブランディ&クリスティ日記
gardentime g...
makikoの花・野菜日...
はなこっちの夢見る花園
mamiiDOLL作品集
井戸端会議~♪
風に吹かれてブランディ
カテゴリ
全体
シーズー犬
シー・ズー
ペット
愛犬
未分類
以前の記事
2009年 09月
2008年 10月
2007年 11月
2007年 04月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月


カテゴリ:シーズー犬( 3 )

「サニー」の思い出

今日「2月1日」は、私たちが初めて飼ったシーズーの女の子「サニー」の命日です。
早いもので、あれから9年・・・。

毎年2月1日には、サニーの事を一日中考えてしまうの。
あの子が我家に来てくれた日の事・・・そしてお星様になってしまった日までの事をね。

結婚して暫くして、シャンパパが言ったの。
「ボクは出張ばかりでいつもいないし、〇っちゃんは一人では寂しいでしょ?
可愛いワンちゃんを飼ってみたらどうかな~。」

そしてある日、仕事から帰ってきた彼が
「〇ちゃん、〇っちゃん、可愛いワンちゃんを見つけたよ。
今まで色んなペットショップを毎日覗いていたんだけど、あんなに可愛い子は初めて見たよ。
明日、一緒に見に行こう~。」
その頃は共働きだったし、自分でワンちゃんを飼った事なんて無かったから、あまり気乗りしなかったのだけど、見るだけ・・・のつもりで翌日一緒にペットショップに行ったの。
お店に入って
「ほら、この子だよ。」
その時の衝撃・・・。
「世の中にこんなに可愛い子がいるんだ~。」
って思ったわ。
そのまま、何の心構えも無く、連れて帰ったの。

f0017469_1342297.jpg
左下の写真は大分大きくなってからのね。
f0017469_13182083.jpg

サニーはとっても人懐っこくて、誰にでも尻尾を振る愛想の良い子だったのだけど、何故か私とパパにだけしか抱っこをさせなかったの。
他の人が抱っこしようとすると可愛く「うぅぅぅ~。」
って言ったりしてね。
そして、いつも家中何処にでも付いて来たものよ。
だからキッチンでも一歩を踏み出すときには、必ず下を見ないといけなかったのよね。
パパが仕事から帰る時間を何故か分っていて、決まった時間に玄関で待ってたの。
足音が聞こえるたびに耳をすませて頭がすっと上がるの。
違うとがっかりして又伏せ・・・ね。
ホントに可愛かったわ~。

そのサニーも13歳を過ぎると、さすがに動作も緩慢になって、耳も遠くなってきたみたいで、玄関でいつものようにパパの帰りを待っていても、ドアが開くまで気がつかなくなったりしたわ。
それでも相変わらず可愛い綺麗な子だった。

そして15歳を迎える少し前に「ガン」が見つかった。
末期だった・・・。
それからの日々は・・・言葉では現せないほど辛かった。
何もして上げられないもどかしさ・・・。
「神様、この子を助けて下さい。」
と毎日サニーを抱きしめながら祈った。
http://shandy.moo.jp/diary/diary3/diary3.htm

サニーを亡くして7年の間、誰にもサニーの話は辛くて出来なかった。
誰かにサニーの事を聞かれただけで、涙が止まらなかった。
でも、こうしてHPで初めてサニーの事を書いて、初めて心が解放されたような気がした。

サニー、ホントに素晴らしい15年間を有難う!
いつまでも私たちを見守っていてね。
f0017469_13355571.jpg

[PR]
by brandym2 | 2006-02-01 13:20 | シーズー犬

我家の怪奇現象~♪

最近我家に不思議な現象が起きている・・・。

本来そこに有るべきでないものが、こんなとこに転がっていたり・・・・。
f0017469_9312229.jpg

この猫のぬいぐるみはワンコ用ではなく、私がデパートで可愛いので思わず自分用に買ってしまったもので、ワンコたちには届かない筈の高い場所に置いてあるし、未だかつてそこから動いた試しは一度も無かったのだよ。
このぬいぐるみはワンコ用にしてはかなり勿体無いので、ここにまとめて乗せてある。
ワンコたちのはこの下の箱にね。
f0017469_936577.jpg

真ん中の立っているような茶色のぬいぐるみは確かにワンコたちにお正月の「お年玉」としてプレゼントしたものだが、遊んでいる様子も無かったので「格上げ」して棚に乗せたのだが・・・。
これもいつの間にか廊下に寂しく放置されている・・・。

しかし・・・、見よ!
f0017469_943378.jpg

台の高さは70センチ程も有るし、キャリーバッグの上はフタになっているので、この上にワンコが飛び乗るとは思えない。
ベッドからの距離だって70センチほど離れていて、これもワンコたちには届かない筈・・・。

犯人はやはり・・・コイツか・・・・?
f0017469_950173.jpg

この位の事は朝飯前の顔をしておろう?
しかし、まだ犯行現場を押さえてはおらんのだよ。
なので、ブランディと決め付けて叱る訳にもいかんのだわ。

う~ん、それとも・・・
ひょっとして真夜中に皆が寝静まった後、パーティをしたぬいぐるみたちの一部が、夜が明けてしまって戻れなくなってしまったのだろうか・・・。
不思議だ・・・。

原因を追求して後日報告します。
[PR]
by brandym2 | 2006-01-12 09:51 | シーズー犬

初詣~♪

あのね、大晦日にママとパパは増上寺に「初詣」に行って来たんだけど、ボクたちは混雑していて大変だからってお留守番だったの。

それで昨日は近くの・・・と言っても、車で15分位のとこなんだけどね、「松蔭神社」ってとこに皆で初詣に行って来たの。
「松陰神社」っていうのはね、「吉田松陰」っていう人が祀られている神社なんだって。
ボクたちは先日のお散歩で初めて行ったとこなんだけどね、とってもきちんとしていて、広いし綺麗な神社なんだよ。
でね、ボクたちは初詣だからって「羽織袴」を着せられたの。
最初は歩きにくいかな~、って思ったんだけど、全然平気だったよ。
神社には広い駐車場が有るんだけど、ひょっとして混んでるかも知れないからって、そこから歩いて10分ほどの有料駐車場に車を止めて、お散歩しながら行ったんだよ~。

そしたら道行く人に
「可愛いですね~、まぁ羽織袴なんて・・・。奥さんの手作りですか?」
とか聞かれて、ママは
「いえいえ、ネット販売の安物です・・・。」
なんて、言わなくてもいい事まで言ってたよ~。

それから神社に着くと、すぐ
「わぁ~、可愛い!見て、見て~!」
と沢山人が集まってきたの。
f0017469_13164057.jpg

ボクは勿論、
「可愛いのはボク~?ボクでしょ?」
って、ちゃんとアピールしといたよ。
お兄ちゃんはちゃんと礼儀正しくパパの側にお座りしてたけどね~。
中はね~、こんな感じ・・・。
f0017469_1320932.jpg
f0017469_1321758.jpg

f0017469_13212331.jpg

それからママは何か一生懸命お願い事をしてたよ~。
パパは先日もうお願いしたから良いって言ってボクたちと、ママが並んでお願い事が終るまで待ってたの。

それから又のんびりお散歩しながら帰って来たんだけど
「ママ~、あんなに一生懸命何を神様にお願いしてたの~?」
「それはね、まず家族全員、今年も健康で幸せに暮らせますように・・・ってね。
それからブランディがもうちょっと落ち着きの有る良い子になりますようにってお願いしたのよ。」
「ふ~ん・・・。」
(-.-)
「あら、ここにベンチが有るわ。ちょっとここで写真を撮りましょう。
シャンディ、ブランディ、こっち向いて~!」
f0017469_1330248.jpg

ダメだ、こりゃ・・・。
(>_<)
[PR]
by brandym2 | 2006-01-04 13:20 | シーズー犬




シー・ズーの兄妹の日記をシャンママ&はなこっちが綴ります。
by brandym2
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧